水用高性能フィルター バースデー ついに再販開始 記念日 ギフト 贈物 お勧め 通販

水用高性能フィルター

11567円 水用高性能フィルター 切削工具・研磨材 切削工具 放電加工機関連商品 水用高性能フィルター バースデー 記念日 ギフト 贈物 お勧め 通販 水用高性能フィルター バースデー 記念日 ギフト 贈物 お勧め 通販 11567円 水用高性能フィルター 切削工具・研磨材 切削工具 放電加工機関連商品 切削工具・研磨材 , 切削工具 , 放電加工機関連商品,11567円,水用高性能フィルター,mbxglobal.com,/blog-date-201405.html 切削工具・研磨材 , 切削工具 , 放電加工機関連商品,11567円,水用高性能フィルター,mbxglobal.com,/blog-date-201405.html

11567円

水用高性能フィルター

高性能ろ紙の使用により、初期ろ過時の汚濁発生を低減します。
内ろ紙はフィルター内部の水液の偏りを低減し、ろ紙本来の性能を最大限に発揮することにより長寿命化を図ることができます。

水用高性能フィルター

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ジェノバ。市場とローマの空港

2色表示式デジタル圧力スイッチ/汎用流体用(正圧用) (ISE80-C01-〜)←リンク貼ってあります。

やっと最終回となりました。長かった〜。これでよく眠れます(笑)
ホテルで美味しくお朝食をいただいた後は、少しお散歩。


ホテルの方に教えてもらい、、最近は自力は面倒なので、すぐに誰かに頼ります(笑)
やって来たのは、徒歩5分くらいの市場。


大きくはないけど、全てが揃い、地元の方の胃袋を満たす食材としては、羨ましい限りのものが並んでおります。
既にこの旅では、バルセロナでたんまり仕入れてあるので、ここは眺めるだけですが、、やはり楽しい。


今お写真見ても、よだれがでます(笑)


さてさて、ようやく帰国の途につきます。真面目に長かった旅行です。万が一お船の到着が遅くなったら、、の場合に備え、余裕の行程にしたので仕方ありません。個人で行くお船の旅は、仕方ありません。
ジェノバは空港も近い。タクシーで10分ほど。


空港で可愛いいわんこに遭遇。わんこの多い空港でした。
とにかく小さな空港で、ほんの少し売店がある程度。


妙に重いスーツケースとなってしまいました、、


トランジットでローマ。時間が少ないので空港内でちょっと食事のみ。


どこにしよう〜。と入ったのは娘のチョイスで、世界のハンバーガー屋さん。
『どこの国にする〜?』


それぞれ好き勝手に注文。大きすぎて残してしまいましたが。




この旅では、ニュースは話半分。それぞれのお国の事情で、別の視点からの報道がよくわかったり、、
ヨーロッパの人々の地元愛が中途半端でないことやら、、いろんな楽しみ方ができた気がします。
それにしてもお船の旅は楽しい。目覚めたら次の寄港地。やめられません。次回がいつかは全くわかりませんが、夫と固く誓ったのは『社交ダンスを習おうね、、お船の旅が更に楽しくなる、、』でした。
あ〜、早く旅行の計画を練りたい、、うずうずしている今日この頃です。
途中恐脱線しながらも、最後までおつきあいいただき、ありがとうございました。




↓応援クリックお願いします❤️
ダイナシリンダ 押側ストローク調節複動形 DDAP80シリーズ
ナイル エヤーハサミ本体(機械取付用)AS200M
スポンサーサイト



ジェノバ近郊『ボッカダッセでのお夕飯』

(32631)リング、ボーク リバース←リンク貼ってあります。

ジェノバで何かをする〜。と言っても観光だけなら1泊あれば充分。ミラノの往復も考えましたが、移動時間が勿体無い『う〜ん、、どこか抑えておかなきゃいけないところあるかな〜』と、軽い程度で往復できるボッカダッセに。一応、ジェノバ近郊も合わせると、一番人気。フェラーリ広場からタクシー15分くらいの、相当な近距離にあります。
行ってみて大正解。『ディズニーシーの本物だ〜』の娘の声。こんな世界があるの〜。と思うほど、おとぎな世界に見え、この世の楽園のように美しいところでした。
実に小さなところで、伊豆の小さな小さな漁村くらいの大きさ?と思っていただけると分かりやすいかも。


海の水も透き通り、、
思えば、この旅行の行程を考えている時、ジェノバでなく少し距離を置いた海岸線のホテルはどこも素敵なところだった事を思い出し、、これが皆さん愛してやまない海沿いだったんだと、やっと気づいた始末(笑)


ポッカダッセ、、数件のレストランがあり、ホテルで教えてもらった押しのレストランへ入ってみます。


私たちがお夕飯を食べたい時間は、どこでも予約いらずの一番乗り。


案内されたお席からも景色が堪能でき、、うっとりしながら、この場所にいられるありがたさを噛み締め、、
『あのレストランは洞窟からみたいだね〜』との会話で盛り上がります。


オリーブオイルも絶品。


もちろん新鮮な魚介類はのフリットはプリプリ。レモン汁を少し垂らすだけで十分。


ジェノベーゼはここでも『ここが一番美味しいね』な感想。


これはマグロさんのステーキだったかな。


と、デザートは、最初に気になっていた、行列のできているお隣のアイスクリーム屋さん。


テキパキとお仕事をこなすお姉様たちの元、身構えていた以上にすぐに順番はきました。


娘と私の好みは似ているので、、これ2つ。もちろん、美味しかった〜。


ところで、、実は帰りが大変だったんです。タクシー来ない、、バス来ない、、歩いたら2時間??『、、、、、』
15分くらいジェノバの街に向かって歩いていたら、ようやくタクシー乗り場が見つかり、ようやく就寝。行きのタクシーの方に『3時間後に迎えに来て、、』とお願いしておくんだったわ、、


『さ〜て、朝よ。市場うろうろしてから帰国の途につきましょ。長い旅行だったね』続きは次回です。



↓応援クリックお願いします❤️
クランプシリンダ CKG1シリーズ CKG1C50
ハンドル(L)アウター (G22C59410K)

ジェノバの『パガニーニごっこ❤️』

間仕切り用シート タフニール透明←リンク貼ってあります。
音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ジェノバを起点にしての旅行を考え始めた時から『ジェノバと言えばパガニーニ〜』と勝手な妄想に浸っておりました。『きっと、困ってしまうだろうくらい行くとこ満載なんだろうな、、』と。しか〜し、そんな想像は見事に裏切られたんですよ。ジェノバの人たちにも、もしかして好かれていなかったのか知らん、、と思うほど。
資料を集めるのも難航。イタリア語わからない、、、google翻訳もイマイチ、、
という訳で、ハチマキして調べた割には『、、、』な結果に終わりました。それでも我が家は、一応一通り廻りましたが、、愛され感が少ないのを実感しただけで、、とは言いつつ、ジェノバのパガニーニ名所?は街自体が徒歩圏で終わる感じなので生活の匂いを噛み締めながら終了できた感じでした。
では始めます。先づはフェラーリ広場前のドゥカーレ宮。ここでお茶めな事をしたパガニーニは暫くの間投獄。因みに現在は美術館となっているので、いろんな催し目白押し。


幽閉されていた塔はどこよ〜。と一周して、やっと見つけます。
多分お願いすれば、見学させてくれたでしょうけど、一般に公開されてはおらず。想像はつくので、塔を眺めるだけで終了。


違う角度からはこんな感じ。


Saint Donato.パガニーニの洗礼式を行った教会、、も足を運びましたが、、


もちろん、どの教会も内部は素敵ですが、、


パガニーニの足跡は、、なんと地面に小さなプレートがあるだけ、、


San Salnatoreパガニーニが最初に演奏会した教会〜、、



2回目は、プレートを探すのも簡単。同じ位置に。
他にも現在ジェノバ大学奥のところで、コンサートを開いた場所等いってみましたが、、はぁ、、ここだね、で終わる感じ。もしかしたら、私の調べが甘かっただけかもしれませんが、、もしかしたら、パガニーニコンクール関係から調べたら、もっと違ったかも、、とも思いますが、、
ホテルのレストランの名前がパガニーニでした。これだけでもいいかしらん(笑)
モーツァルト、ヘンデル、バッハ、メンデルスゾーン、、、皆どこに行ってもあれだけ愛されているのに、、ちょっと肩すかしな感じのジェノバでのパガニーニ様でした。


そうは言ってもサスガです。ちょっとした場所で聞こえてくる声はものすごく素敵で、、何度立ち止まった事か。
この方は日本でも演奏会を開いたことがあるらしく、、少し話が弾みました。もちろん、その場でCDを即購入(笑)
当たり前に上等な音楽がいつでもどこでも聞こえてくるジェノバの街は、魅力的でした。
音楽欧州の旅、もう2箇所抑えなければいけないところが、、サンクトペテルブルク、ハンブルグ。いつ行けるのか知らん。


さてさて『ポッカダッセに行くわよ〜。ジェノバの観光好感度No.1どんなところかしら〜』続きは次回です。



↓応援クリックお願いします❤️
ベアリング オルタネーター フロント (ZZ)
電動アクチュエータ/ロッドタイプ LEYシリーズ LEY16DA

ジェノヴァの『ベルディ』ごっこ

(46313)コネクター←リンク貼ってあります。
音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ヨーロッパの地を踏んだら『音楽家を巡る〜』は欠かせない我が家。ジェノヴァといえば、、ヴェルディとパガニーニ様しかいません(笑)今回はヴェルディから❤️
先ず向かったのは、ホテルから徒歩3分『カルロ・フェリーチェ劇場』へ。『トスカニーニ〜』と口ずさみながら足取りは軽いです。


ジェノヴァに何日もいるのに、、ここで何も観れないとは、、残念ながら、日程が合わず。当然、何のチケットも買えず。という訳で、その場で日曜の何とかに立ち寄る事に。劇場左奥にチケットオフィスがあります。


なんだかよくわからない、日曜のお昼に軽食をつまみながらクラシックを、、のチケットを購入。『中に入れるなら、なんでもいいわ、、』


と、小ホールで気持ちよくチェロの音を聴き、、(大ホールには見学もさせてもらえず、残念)


本当に出てきた、、軽食(笑)


カルロ・フェリーチェの目的は、、


ヴェルディ様を拝む事(笑)目的達成!


と、ヴェルディ第二弾!フラテッリ・クライングーティFratelli Klainguti ←リンク貼ってあります。劇場から徒歩5分な感じでしょうか。ここには必ず行かなくてはいけません。


なぜなら、ベルディがジェノバでの滞在中の朝は、必ずこのお店、と決まっていたので〜。ここまで来る路地の石畳を歩いていると『ここを通ったんだね』と妙な妄想が広がり、とにかく楽しい。狭いし、南なイタリアの汚さがどこまでもありますが。


ありました、ありました『ファルスタッフ』ベルディ最後のオペラの名前ですよ〜。これが好きで好きでたまらなかったヴェルディが遂にオペラの名前にも、、今も昔も人が考えることは同じだわ。


実際手にしてみるとこんな感じ。普段なら手に取らない種類の菓子パンですが〜、、泣ける程嬉しかった。ヴェルディ様と同じものを手にしているんですもの。たまりません、、これだけでもジェノバに来た甲斐があったわ。


と、お店にいた可愛いワンコ。


ジェノバといえば『パガニーニ!!』『パガニーニごっこをするわよ〜』続きは次回です。



↓応援クリックお願いします❤️
スプリング NO.5 リーフ (S5)
レベックス SWP140 6(両端金具1005)

ジェノヴァ『ホテルブリストルパレス』再訪

和本帳←リンク貼ってあります。

もう記憶が薄くなり始めてしまった程、遅くなりましたが、途中でやめる訳にもいかず、、お写真で記憶を辿りながら、ハチマキして書いております、、遅くてごめんなさい。ここ数週間で、一気に終わらせるつもりです。しばらくおつきあいください。

大騒ぎで終わったMSCクルーズ。ジェノヴァに定刻通り、お船も降りる事ができ、朝向かったのは、空港ではなく、ホテル『ブリストルパレス』過去のクルーズ旅行で、台風、嵐等で『何があるかわからない』という頭でいたので、予備でもう一泊、と時間の余裕を持って行程を作った訳です。ジェノヴァから少し離れると『憧れの〜』なホテルがたくさんありますが、、そこまで行くのもこの旅では考えもの。行きも帰りも同じホテルも如何なもの、、と思いつつも、やはり立地。空港から近いところ。また、ジェノヴァは道が細いところが多く、大荷物の今回、タクシーがホテル前まで入れるところ、、そして3名一室。という条件ではここが一番良く、、結局、再訪、という形になりました。ヒルトン様さえあれば、何も考える事ないのにな。チェックインタイムには程遠い朝、というのに、問題なく、すぐにお部屋に案内してくれました。
とにかく美しい階段。


裏側からもこの美しさ。The ヨーロッパな気分にさせてくれる至極の時です。


一番お安いレートのお部屋なのですが、2度目となると、ちょっぴりグレードアップ?の感あり。『更に広くなってました、、』
ジェノヴァは、2回目?←ただの往復ですが(笑)でも、まだまだ行かなきゃならないところだらけなので、寝るだけでは、このお部屋で充分。



お風呂はリニューアルしたのかな?


至極のバージョン2。ブリストルパレスのお朝食。いい感じ〜。実は、ランチもここで、、と思っておりましたが、、毎回ここではそれはそれで、、という事でやめときました。


ブッフェで軽く〜。な朝食ですが、大満足でした。


ジェノヴァの中心、フェラーリ広場もすぐ見える(お写真の真ん中奥に写っているところ)立地は、とても便利。徒歩圏内で大体のところは行けるので『少し休もう。荷物を置きに戻ろう』も全く苦になりません。周囲もそれほど物騒な感じはなかったデス。


ところで、フェラーリ広場といえば、この期間、何故か噴水の色が青!
ピンクになったり、色々な色に変わるらしいのですが、、


どうしても気持ちよく受け入れることができなかったのは、私だけでしょうか。どうしてこんなに妙な事をするのか、全くわかりません。


ホテルのある通りでは、どこも素敵な建物ばかりでした。


『ジェノヴァといえば、、ヴェルディごっこよ〜』続きは次回です。



↓応援クリックお願いします❤️
(58404)リヤフロア ボードSUB-ASSY NO.4
(58905)コンソールコンパートメント ドアSUB-ASSY

最近何しているかと言うと、、、

『最近何をしているかというと、、、』はっきり言って何もしておりません。
自称受験生の娘を抱えていると、、流石に旅行の予定も入れるのもはばかられ、、何の予約も入っていないメールを開けると、とっても寂しくなる日々を過ごしております(笑)
そんな中、ちまちまお出かけした報告を。
ある休日の朝は、何故か東京駅にお散歩『どこかでお茶しましょ』と、夫と入ったのは、シャングリラ東京のカフェ。一度覗いてみたかったので。
ホテルに一歩入ると、いい匂い。この匂いが嗅ぎたくて、、


朝なのでスムージを。『おしゃれですが、スムージーは誰が作ってもスムージー』この心地よい環境を堪能したかったので、これで充分。夫と楽しいおしゃべりで終わりました。


と、、ある日は近くのコンサート会場へ。小さいながらも、こだわりのある感じは大好きです。
一瞬だけ(笑)軽井沢に迷い込んだ気持ちにさせてくれます。


と、僅かな目的で動くだけですが〜。


と、、ある日は、銀座のエルメスの旗が見たくて、行って見ました。昔は本物のスカーフがなびいていたという、、伝説もの。今はある訳がありません。残念。


と、最近いただいた感激ものの紹介。
オードリーのグレイシア。これは並ぶのもわかる。


日持ち50日間で、食感の良いクリーム。いいわ〜。


オッジのオレンジピールは、ワインに欠かせません。


こちらは資生堂のサブレ。腹持ちがいいです。


これはエノテカで買った小さなマカロン?お値段の割に美味しく、パクパクが止まらない感じです。


と、何故か『ヴェルディ』の名前につられて購入した赤。これは甘いだけで飲めませんでした。『甘いもの好きなヴェルディだから、仕方ないわ、、』


と最後に一押し。これははずせません。キハチのバームクーヘン。いつでもどこでも好きです。


最後に、、オーバカナルでのネネー。『これ、お口に絶対入れてくれるよね』




↓応援クリックお願いいたします❤️


『JKとの1日』

娘は高三のJK(笑)『あ〜、時間がない』とは言っているものの、午後から娘の行きたいところだけに行く〜、、という家族の時間を作ってみました。一体どんなところに連れて行かれるかが楽しみ。
娘なりに行程を考えたようで、、
『遅いお昼はハンバーガーね』先ずは表参道の FELLOWSへ。1時半すぎだというのに並んでる、、夫の顔を見ると『たまにはいいんじゃない、、』30分程で座れましたが、、なかなか根気がいります。
(27280)エバポレーター アツセンブリー,クーラー

人気のハンバーガーは、とっても丁寧に上等な具材な感じが良かったですが、、『お昼時に行ったら、何時間待たされるんでしょうか、、』な感じは否めません。でも美味しかったです。


と、沢山食べた後は、広尾に向かいます。腹ごなしついでにお散歩で。途中、骨董通りのピカール←リンク貼っておきました。 で、爆買い(笑)そろそろ到着する予定なので楽しみ。おフランスな気分になること間違いなし。
と、やっと到着したのは広尾の『キャンバス』パリの安宿風な外観で、、が売りとか。


と、ここで、本日唯一JKの娘に頼まれていた『ワイルドビーチ新宿』から電話が『昨夜の大雨で本日は休業します』あらま、、残念。


キャンバスのドーナツはしっとり感たっぷりで良かったです。それにしてもここまでお付き合いしてくれる夫がエライ。この後はナショナル麻布へ。『昔はここか紀伊国屋くらいしか海外物揃ってなかったのよ、、』と昔話ばかりを娘にしておりました。


ビーチカフェに行けなくなった時、お夕飯は夫の出番『美味しい焼肉を食べよう〜』と予約してくれたのは新宿の『叙々苑』新宿店は初めて入ったのですが、妙にバブルな匂いのする場所で、、生のハープ演奏を聴きながらのお夕食。


お肉は予想を裏切らない美味しさ。娘チョイスの半日は、なかなか面白かったね〜。と、、一つ面白かっのは、ハンバーガーもドーナツも『現金』しか使えなかったこと。なるほど〜。



と、娘とお揃いで購入したリップクリーム。JKが撮ると、こうなります(笑)今は夏なんだけど〜。と余分な事は言わないよう、極力努力しております。


おまけは、ネネーさん『待ってたよ〜』




↓応援クリックお願いいたします❤️


ランキング参加中


Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村